コインチェックで1500円分のビットコインを貰おう!カンタン10分で完結!

仮想通貨 やり方|初心者にもわかりやすく解説

仮想通貨 やり方|初心者にもわかりやすく解説

仮想通貨が値下がりしていているので、安くなっているうちに買っておきたい。という方も多いのではないでしょうか。

今回は仮想通貨のやり方が知りたい方の

  • 仮想通貨をやってみたいけどむずかしそう
  • 何から始めていいかわからない・・

このような疑問を解決します。

仮想通貨投資と聞くとむずかしそうに聞こえますが、口座開設もスマホでカンタンにできます。また、仮想通貨の購入にまとまったお金は必要なく、500円程度から買うことができます。

おおまかな流れは

  • 取引所の口座開設
  • 買う仮想通貨を選ぶ

この2つが、まず初めのステップ

仮想通貨を購入した後は、売り買いする、貸し出して利息を貰う、などの運用が可能です。

それでは、まず取引所の選び方、口座開設からいってみましょう。

目次

取引所の口座開設

仮想通貨を購入するには、まず取引所の口座開設が必要です。18歳以上なら身分証があれば誰でも開設できます。

取引所での登録は、本人確認書類の提出があります。住所の入った身分証(住所の記載がない場合は、他の身分証と2つ選ぶことができます)を用意しましょう

取引所での流れは以下の通り

  • メールアドレス登録
  • 本人確認
  • 日本円入金
  • 仮想通貨購入

この流れは、どの取引所を選んでも同じで、かならず本人確認が必要です。

取引所の選び方

現在、日本国内で金融庁の認可済みの取引所は14か所あります。

  • Coincheck(コインチェック)
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)
  • FTX Japan
  • GMOコイン
  • Zaif(ザイフ)
  • OKCoinJapan(オーケーコイン・ジャパン)
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • LINE BITMAX(ライン ビットマックス)
  • SBI VCトレード(VCTRADE)
  • Huobi Japan(フォビジャパン)
  • ビットポイント(BITPoint)
  • bitbank(ビットバンク)
  • DeCurret(ディーカレット)
  • 楽天ウォレット

たくさん種類がありますが、そこまで大きな差はありません。取り扱い銘柄や手数料の違いになります。

好みに合った取引所を選びましょう。

どの取引所も、口座の開設に費用はかかりません。また年会費や口座の維持費もありません。

キャンペーンを利用する

取引所によっては、キャンペーンでビットコインが貰えるので、気になった取引所があればいくつか口座開設するのをおすすめします。

新規登録キャンペーンでキャッシュバックがあるので、お金をかけずに仮想通貨を保有できます。

上のリストで、キャンペーン中のCoincheck(コインチェック)では新規口座開設で1500円分のビットコインが貰えます。

>>コインチェック 口座開設|初心者でもカンタン10分で完結!

また、私の仮想通貨デビューはCoincheck(コインチェック)です。5年間利用した感想を記事にしています。こちらも参考にどうぞ。

>>Coincheck 評判|5年間利用した感想をシェアします

私の最近のお気に入りの取引所は、Huobi Japan(フォビジャパン)です。こちらのキャンペーンは、新規登録で最大1500円分のビットコインが貰えます。

>>Huobi japan 口座開設|取り扱い通貨や手数料・キャンペーン情報

おすすめの銘柄

仮想通貨取引所の口座開設が終わったら、次は購入する銘柄を選びましょう。

私がおすすめするのは以下の仮想通貨です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ソラナ(SOL)
  • ポルカドット(DOT)
  • カルダノ(ADA)
  • アバランチ(AVAX)

仮想通貨で稼ぐためのポイント

仮想通貨で稼ぐためのポイントは、以下の3つがあげられます。

  • 長期で保有して値上がりを待つ
  • リスクを分散する
  • 貸し出して利息を貰う

ひとつずつ見ていきましょう。

長期で保有する

長期で保有するメリットは、少ない投資額でも大きな利益を得られる可能性があることです。

短期的に見ると、値動きの激しさに感情が入ってしまうので、冷静な判断がむずかしくなりますが、長期的に見ると価格の動きに惑わされることが少なくなります。

このように長期で保有する方法は、感情をコントロールしやすくなるため、時間の取れない会社勤めの方にもおすすめの方法です。

分散して保有する

分散していくつかの銘柄を保有すると、リスクを分散できます。

もしも保有する銘柄で損失が出ても、別の銘柄の利益でカバーするなど、1つの銘柄だけに投資するよりも柔軟に対応できるメリットがあります。

貸し出して利息を貰う

仮想通貨を貸し出して利息を貰う「貸暗号資産」というものがあります。

これは、取引所がおこなっているサービスで、取引所に貸し出して仮想通貨を増やせます。

長期保有とセットでおこなうと効果が高い方法です。

失敗しやすいポイント

また、失敗しやすいポイントは、このようなことがあります。

  • 少ない値幅で売り買いする
  • 販売所で売り買いする

少ない値幅で売り買いする

仮想通貨を売り買いする(トレードする)ときには、手数料がかかります。そのため少ない値幅で売り買いを頻繁にすると、利益よりも手数料のほうが高くついてしまうことがあります。

販売所で買う

仮想通貨取引所では、販売所と取引所の2種類の販売形式があります。

販売所は、ワンタップで簡単に仮想通貨を購入できますが、簡単な分だけ手数料が高く設定されています。

販売所で、売り買いすると損が出やすいので注意が必要です。

頻繫に売り買いするなら手数料の安い取引所形式で取引しましょう。

まとめ

以上が仮想通貨のやり方が知りたい方への解説でした。

最後にまとめると

仮想通貨のやり方のコツは

  • 口座開設はキャンペーンを利用
  • 分散して保有する(リスク分散)
  • 長期で保有(貸し出して利息を得る)

このことを意識していくと仮想通貨をはじめる際、失敗が少ないと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

仮想通貨をはじめたい人やもっと知りたい人への情報ブログ

目次