ZAPPER 使い方|ウォレットと連携するDefi管理ツール

使うブロックチェーンネットワークが増えると、資金管理がむずかしくなります。

複数アドレスを持っているとDefiの収益をウォレットのネットワークをいちいち切り替えて確認するのも手間がかかるし面倒です。

そんなときZAPPERをウォレットにつなげば、すぐに解決。

ZAPPERはウォレットのNFTや仮想通貨の残高をネットワーク別に一元管理できるツールで、Defiの報酬の確認もすべて一覧で表示してくれる便利なツールです。

ZAPPERでできることは以下の通り。

  • Defiの損益確認
  • 保有している通貨の確認
  • NFTの価格や保有アイテムの確認
  • 各ネットワークのガス代の確認
  • 暗号通貨のトレード (スワップ機能)
  • ネットワーク間の通貨の移動(ブリッジ機能)
  • 取引や送受信の履歴を確認する

それではZAPPERの使い方や機能を解説しています。

目次

ZAPPER 接続

ZAPPERに接続できるネットワークは以下の14種類、イーサリアムレイヤー2も対応していて、主要なネットワークをカバー。

これからも対応ネットワークは増えていきます

  • Arbitrum
  • Aurora
  • Avalanche
  • BSC
  • Celo
  • Cronos
  • Ethereum
  • Evmos
  • Fantom
  • GnosisChain
  • HarmonyOne
  • Moonriver
  • Optimism
  • Polygon

「ZAPPER」1つで各ネットワークにおいてある資産を管理できます

接続可能なウォレット

ZAPPERに接続できるウォレットは以下の14種類のウォレットが利用可能です

  • MetaMask
  • WalletConnect
  • Ledger
  • Lattice
  • Trezor
  • Fortmatic
  • Portis
  • Torus
  • Opera
  • Coinbase Wallet
  • BlockWallet
  • Gnosis Safe
  • XDEFI Wallet
  • Keystone

ZAPPER 機能

ここで紹介するZAPPERの主な機能は以下の通り。

  • Defiの損益をみる
  • 保有している通貨を確認する
  • NFTの価格や保有アイテムの確認
  • 仮想通貨のトレード (スワップ機能)
  • ネットワーク間の通貨の移動(ブリッジ機能)

NFTの価格やガス料金がわかるのはとてもありがたい機能ですね。

実際の画面を見ながら確認していきましょう。

  • ポートフォリオ機能(黄色枠)
  • 保有しているNFTの回覧(緑枠)
  • トランザクション履歴の確認(水色枠)
  • 各ネットワークのガスの確認(紫枠)
  • ネットワークの切り替え(青枠)
  • スワップ(オレンジ枠)
  • ブリッジ(赤枠)

主な機能について解説していきます。

Portfolio

ポートフォリオ機能は画像のようにネットワーク別に見やすく一覧で表示されます。

どのネットワークにどれくらい保有しているのか一目瞭然です。

さらに下にスクロールしていくと、Defiにどれくらい保有しているかを確認できます。

私はAurora⁺にステークしているので、Aurora⁺での保有額が表示されています。

AURORAについてはこちらの記事で紹介しています。

Swap

Swapボタンをクリックすると画像のような取引画面に移動します。

ZAPPERではDEXに接続しなくても、仮想通貨のトレードが可能で、取引できるネットワークの種類は以下の6つのチェーンがが取引可能です。

  • Avalanche
  • BSC
  • Ethereum
  • Fantom
  • Optimism
  • Polygon

Bridge

Bridge機能を使うと、Arbitrum、Avalanche、BSC、Fantom、Optimism、Polygonネットワークに仮想通貨をブリッジできます。

Auroraはブリッジに未対応ですが、近日中にAuroraのブリッジをサポートします、とのことでした。

NFTの回覧

NFTのボタンをクリックすると保有しているNFTがコレクション別に表示されます。

フロア価格も同時に表示されるので、マーケットプレイスに確認に行かなくても済むのがうれしい機能。

ArbitrumとOptimismのNFTも表示できるようになり、ますます使い勝手が良くなりました。

ZAPPERの類似サービス

ZAPPERの類似サービスには、DeBank、Zerionがあります。

どちらもポートフォリオ機能があり、アドレスを登録すると保有額や所有するNFTの回覧が可能。

メタマスクのブラウザで確認できないNFTの回覧も可能です。

また、Zerionでは、アプリをダウンロードするとZerion DNAというNFTが無料でもらえるので興味がある方はやってみるといいでしょう。

詳しい貰い方についてはこちらの記事をどうぞ

>>NFTをフリーミントで手に入れて転売する方法を紹介

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

仮想通貨をはじめたい人やもっと知りたい人への情報ブログ

目次