メタマスクにトークンを追加する方法を2通り紹介します

メタマスクは、「0x」から始まるアドレスのトークンを管理できるウォレットです

メタマスクのデフォルトの画面では、イーサリアム以外のトークンは表示されないので、設定で「トークン追加」をする必要があります。

メタマスクにトークンを追加するには、トークンのコントラクトアドレス(固有のアドレス)をメタマスクに追加して表示させます。

>>追加した覚えがないトークンがあったときは?

トークンを追加するには、2つの方法があります。

  • メタマスクに手動で追加
  • 外部サイトを使って自動で追加

それでは解説していきます。

目次

メタマスクのトークン検索を使って追加する方法

メタマスクを開いて、トークンのインポートをクリックします。


メタマスクのトークン検索窓に、トークンのシンボル(イーサリアムならETH)を入力するとトークンが表示されます。

今回はGNO(Gnosis)を検索してみます。


検索窓に、GNOと入力するとGnosis Tokenが表示されました。

確認したら次へをクリック、そしてトークンのインポートを選択しましょう。


これでトークンを追加することができました。

検索に出てこない場合

発行されて間もないトークンやマイナーなトークンは、検索窓に入力しても検索結果に出てこない場合があります。

次は、このように検索には表示されないトークンを追加する方法を紹介します。

メタマスクにカスタムトークンを追加する方法

前述と同じように、メタマスクを開いて「トークンをインポート」を選択。


今度は、NEXOトークンを追加してみます。

トークンコントラクトアドレスにアドレスを入力すると、NEXOトークンが表示されたので、カスタムトークンを追加をクリック、続いてトークンのインポートを選択。


これでカスタムトークンを追加を使ってNEXOトークンをインポートすることができました。

次は、コントラクトアドレスの探し方について解説していきます。

トークンのコントラクトアドレスの探し方

コントラクトアドレスの探し方は次の通りです。

  • 公式アカウントの情報からコントラクトアドレスを探す
  • コインゲッコーでトークンを検索する
  • コインマーケットキャップでトークンを探す

次は、実際にコインゲッコーとコインマーケットキャップでコントラクトアドレスを検索、追加してみましょう。

コインゲッコーを使ってメタマスクにトークンを追加する方法

コインゲッコーでコントラクトアドレスを探して、メタマスクに追加していきます。

まず、コインゲッコーの公式サイトのトップページへ。

検索窓にトークンにシンボルを入力しましょう。

今度は、IMXを検索してみます。

コインゲッコーではこのようにトークンのシンボルを入力して、時価総額、チャート、コントラクトアドレスなどを表示してくれる便利なサイトです。

Infoの部分にコントラクトアドレスが記載されています。

  • 黄色で囲った部分をクリックすると、IMXのコントラクトアドレスをコピーできます
  • 赤で囲った部分、メタマスクのマークをクリックすると自動でメタマスクにIMXを追加してくれます

画像のように、メタマスクのマークをクリックすると、承認画面が立ち上がります。

「トークン追加」をクリックしてメタマスクに追加しましょう。

コインマーケットキャップを使ってメタマスクに追加する方法

コインマーケットキャップは、時価総額やチャート、コントラクトアドレスを検索できるサイトで、数年前にバイナンスが買収しました。

コインマーケットキャップもコインゲッコーと同様、検索窓からトークンを検索できます。


今度はDODOを検索してみました。


コインゲッコーと同じように、同じブラウザでメタマスクにログインしていれば、メタマスクのマークをクリックしてトークンを自動で追加できます。

さらに「More」をクリックすると、DODOが展開している他のチェーンを確認できます。

BSCで展開しているDODOをメタマスクに追加したい場合は、赤で囲ったBNB Smart Chainのメタマスクのマークをクリックしましょう

クリックすると、承認画面が立ち上がるのでトークンを追加しましょう。


※メタマスクにBSCやPolygonなど、他のチェーンのトークン追加するときは、あらかじめネットワーク(RPC)の追加が必要になります。


ネットワークを追加するには、Chainlistがとても便利なのでおすすめです。

使い方は、メタマスクを接続して、追加したいネットワークを選んでAdd to Metamask押すだけです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

仮想通貨をはじめたい人やもっと知りたい人への情報ブログ

目次