コインチェックで1500円分のビットコインを貰おう!カンタン10分で完結!

メタマスク NFTの表示方法| PCでの確認にはツールを使おう

メタマスクでNFTを表示させる| PC版での確認にはツールを使おう

メタマスクのPC版で、NFTが表示されなくて困ってませんか?

OpenSeaで買ったNFTが見当たらないのは、メタマスクのPC版では、NFTを表示できないからです

メタマスクでNFTを表示させるには、スマホ版のメタマスクで確認するしかありません。

今回は、メタマスクに保管しているNFTを、ウォレット管理ツールを使ってパソコンのブラウザで確認する方法を紹介します。

このツールを使えば、パソコン上からNFTの表示、フロア価格、利益、損失を確認できるので、ブックマークしておくといいでしょう。

それでは順番に見ていきましょう。

目次

ウォレット管理ツールとは?

まずはじめに、ウォレット管理ツールとはどんなものか説明していきます。

メタマスクや他のWeb3.0ウォレットを接続して、保有している仮想通貨、NFT、取引や送信履歴などを一括で管理できるツールのことを言います。

ウォレットをサイトに接続するだけで、カンタンに使える便利なツールです。

また、Defiにファーミングしている仮想通貨の利益や損失も確認できるので、ウォレットを開いてDefiにいちいち接続する手間が省けます。

Debank

Debankは、Defiのデータや分析をカンタンにできるツールで、2018年に中国出身のタン・ホンボー氏が立ち上げたプロジェクトです。

イーサリアムやBSCなど、さまざまなチェーンの活動履歴をチェックでき、メタマスクに保有しているNFTを一括して表示できます。

DebankでNFTを表示する

DebankでNFTを表示させる方法は、「Debankの公式ページへ」>「Login via Web3 wallet」>「Connect」でメタマスクを選択。

メタマスクのポップアップが立ち上がるので「MetaMaskを使用して接続」>「次へ」>「接続」をクリック。

これでDebankとメタマスクを接続できました。

次に、画像の赤枠の部分、「NFTs」をクリックします。

クリックすると保有しているNFTが、一覧になって表示されます。

Zerion

Zerionは、様々なチェーンで展開するDefiを一括で管理できるツールです。

NFTの情報もこれ1つで管理できるので、PCで表示できないメタマスク内のNFTを確認できます。

また、Zerionはモバイルアプリをインストールすると、「Zerion DNA」というNFTをミントできます。

ガス代のみのフリーミント。気になる方は、こちらをチェックしてみてください。

>>Zerion DNA

Zerion使い方

まず、Zerion公式ページへ

Zerion Web App」>「Connect wallet」>「Metamask」を選択。

MetaMaskを使用して接続」>「次へ」>「接続」をクリック。これでメタマスクをZerionと接続できました。

次に、NFTを表示させましょう。画像の赤枠をクリックするとメタマスクに入っているNFTが表示されます。

Zapper

ZapperもDebank、Zerionと同じように、いろいろなチェーン上に保有しているNFTを確認できるツールです。

詳しい機能や使い方は、こちらの記事で紹介しています。参考にどうぞ

まとめ

以上が、PC版のメタマスクでNFTを表示させる方法でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

仮想通貨をはじめたい人やもっと知りたい人への情報ブログ

目次