仮想通貨 ウォレット

仮想通貨を扱うための「Web3ウォレット」に関する使い方や注意点をまとめています。

取り扱いの注意点など、記事を参考にしてください。

仮想通貨ウォレット(Web3ウォレット)とは?

Web3ウォレットは、ユーザーがイーサリアムネットワーク上の分散型アプリケーション(dApps)とスマートコントラクトを利用できるようにするウォレットです。

Web3ウォレットは通常、ユーザーが分散型アプリケーションを簡単に利用できるように、ユーザーフレンドリーなインターフェイスを提供しています。

人気のあるWeb3ウォレットには、MetaMask(メタマスク)、Phantom wallet(ファントムウォレット)Trust wallet(トラストウォレット)などがあります。

仮想通貨ウォレット(Web3ウォレット)の注意点

Web3ウォレットを使用する際、いくつか注意すべき点があります。

秘密鍵は、第三者と共有されることはありません。これは、あなただけが資金にアクセスできることを意味します。そのため、秘密鍵のバックアップを必ず取り、安全な場所に保管することが重要です。

秘密鍵を紛失すると、デバイスの紛失や故障、または盗難にあった場合に、ウォレットへのアクセスを失うことになり、資金を取り出せなくなります。

また、Web3ウォレットは大量の仮想通貨を保管するために使用されることが多いため、ハッカーのターゲットになることがよくあります。デバイスをフィッシングやウイルスから保護し、秘密鍵を誰にも知られないようにしてください。

Web3ウォレットは、分散型アプリケーション(dApps)と接続して使用されます。dAppsと接続するときに、アプリケーションがウォレットにアクセスすることを承認する作業があります。

このためフィッシングのために作られたトークンや、フィッシングの手口に関連する知識を持っている必要があります。