仮想通貨 ApeX Proの使い方・入出金のやり方やトレード方法の解説

ApeX Proでは、最大20倍のレバレッジで、以下の銘柄を取引することができます。

  • BTC
  • ETH
  • XRP
  • ATOM
  • DOGE

また取引マイニングで独自トークンのBANAを掘ることもできます。

現在のAPEXの価格

APEXの売買はBybitで可能です。

>>Bybitに登録して最大5,030 USDTをゲット

目次

ApeX Proの使い方

ApeX Proで取引するには、

  • Web3ウォレットを接続する
  • 仮想通貨をデポジットする

上記の2つのステップを完了し、取引を始めます。

ApeX Proにメタマスクを接続

>>ApeX Pro公式サイトへ

Connect Walletをクリックして、ウォレットを選択します。

  • Metamask
  • Trust Wallet
  • Rainbow Wallet
  • imToken Wallet
  • BitKeep Wallet
  • TokenPoket
  • Coinbase Wallet
  • Walletconnect

メタマスクで署名依頼が2件届きます。

  • ウォレットの所有者であることの確認
  • APIへのアクセスを有効にする

国または地域の関連政策を守るため、規約の確認があります。

  • 米国の居住者、会社は利用不可。
  • 米国または制限された場所でも、APEX PROでの取引は禁止。
  • VPNを使っての接続もNG。
  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意。

ユーザーネームとメールアドレスの登録。

ApeX Proにデポジット(入金)する

Polygonネットワークを選択して、MATICをデポジットしてみました。

最低出金額は10ドル以上です。

MATICをデポジットするとApeX ProでUSDCに変換されます。

デポジットが始まりました。

MATICが、証拠金に使うためUSDCでApeX Proにデポジットされました。

ApeX Proで出金する方法

トレード画面の「Withdraw」をクリック。

ApeX Proの最低出金額は10ドルです。

  • 非イーサリアム出金にはL2での検証(ZK証明による)が必要であり、出金処理には最大4時間かかる場合があります。
  • 非イーサリアム引き出しを処理するためには、対応するチェーンのアセットプールに十分な資金が必要です。
  • ガス料金も発生します。ApeX Proはこれをカバーするための手数料を請求します。

「Confirm Withdrawal」で確定。

出金の状況は、「Dashboard」>「Transfers」で確認できます。

ApeX Proで取引する

デポジットしたら、画像のようにUSDCを証拠金にトレードができます。

ポジションの概要は、ApeX Proの「Dashboard」で確認できます。

ポジションをクローズするときは、「Trade」タブからトレード画面に移動して

Close Byから

  • Limit「指値」
  • Market「成行」

を選びます。今回は「Limit」を選択。

Confirmで注文を確定。ポジションを解消します。

まとめ

以上がApeX Proの使い方でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

これから仮想通貨を始めたい人やもっと知りたい人への情報ブログ。

目次