【Lifinity Protocol】LFNTYとLifinity Flares NFTをステーキング

私はLifinity Protocolのセールから参加して、現在、5500枚の$LFNTYと6枚のLifinity Flares NFTをステーキングで運用しています。

今回の記事では、Lifinity Protocolの特徴と、実際にステーキングで運用した利益はどのくらいになるのか?

1か月、ステーキングで運用した結果をシェアしていきたいと思います。

目次

Lifinity Protocolとは?

Lifinity Protocol は、集中流動性という方法を使って、IL(変動損失)を減らすように設計された分散型取引所(DEX)です。

Lifinity Protocol は、SOL/ソラナチェーンで、「$LFNTY」という独自トークンと「Lifinity Flares NFT」を発行しています。

LFNTYトークン

LifinityはVCからの資金調達をを行わず、veIDOでveLFNTYを販売し資金を調達しました。

LFNTYの総供給量のうち 20%をveLFNTY(ロックアップ付きLFNTY)で販売し、上限の$30Mが完売。

私はこのセールに参加して、5500枚ほどを購入。4年間のロックアップをしながらLFNTYトークンをステーキングしています。

ステーキングの利益は、以下の12種類のトークンで月に1度、配布されます。

  • SOL/Solana
  • LDO/Lido DAO Token
  • stSOL/Lido Staked SOL
  • ETH
  • mSOL/Marinade Staked SOL
  • USDC
  • RAY/Raydium
  • SRM/Serum
  • UXD/UXD Stable Coin
  • soFTT/Wrapped FTT
  • MNGO/Mango
  • GMT

ステーキング報酬

Lifinity Protocolは、DEXの取引手数料と、オラクルを利用したマーケットメイキングから収益を作り出しています。

収益の半分は、ロックされたLFNTY、「veLFNTY」の保有者に分配され、残りの半分はLFNTYのバイバックに使われます。

LFNTYはどこで買える?

$LFNTYはSolana/ソラナチェーンのDEX  「Jupiter Aggregator 」で取引されています。

チャートや情報はコインゲッコーで確認することができます。

>>コインゲッコーで見る

Lifinity Flares NFTとは?

Lifinity Protocolは上記のDEXとNFTを組み合わせた全く新しいプロダクトです。

Lifinity Flares NFTをステーキングして、$LFNTYを報酬としてうけとることができます。

また。Lifinity Flares NFTの売買手数料とロイヤリティーを使ってNFTのバイバックを行っています。

バイバックは毎週、画像のようにデータが公式Discordで公開され、どのくらい買い戻されたか確認できるようになっています。

Lifinity Flares NFTのバイバックは、フロア価格から順に買い上げていくように設計されていて、

公式Discordでは、NFTが買戻しされるたびにボットが通知を出してくれます。

Lifinity Flares NFTはどこで買える?

Lifinity Flares NFTは、「MagicEden」で取引されています。

>>MagicEdenでLifinity Flares NFTを見る

veLFNTYのステーキング報酬

LFNTYを5611枚、4年間ロックアップした場合のステーキング報酬は、どのくらいになるでしょうか?

1か月間の報酬が確定したので、画像付きで公開していきます。

1か月のステーキング報酬は、約19.21ドルになりました。

Claim Allのボタンで一度に報酬を引き出すことができます。

Lifinity Flares NFTのステーキング報酬

続いて、Lifinity Flares NFTを6枚ステーキングした場合の1か月の報酬を公開します。

1か月間で、83.33枚の$LFNTYが、報酬となりました。

USDCに換算して36.73ドルの利益。

$LFNTYは、DEXの収益で買い支えられているので、安定した利益を産んでくれています。

まとめ

以上が、Lifinity Protocolを利用した運用報告でした。

$LFNTYのステーキングよりも、Lifinity Flares NFTのステーキング報酬の方が利益率が高い、という結果になりました。

また、時間をおいて結果報告の記事をあげていきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

これから仮想通貨を始めたい人やもっと知りたい人への情報ブログ。

目次